東京や大阪など、特に都市部でのホテルの数が不足しがちなことが問題となっている現在、ホテルの予約は大変取りづらくなっています。訪日観光客の増加に伴って、これからも予約が取りにくい状況は続くと思われます。

ホテル難民になって、最悪漫画喫茶などに泊まる人も多いようですが、なるべくなら快適なホテルで体を休めたいですよね。なかなか宿が取れない時代に、どうしたらスムーズに快適にホテルを予約できるのでしょうか?

ホテルの予約では一般的に楽天やじゃらんと言った大手の宿の宿泊比較サイトを利用する人が多いですよね。これからのサイトは当然観覧数も多いので、必然的に予約が埋まるのも早くなります。有名サイトだけでなく、知名度の低いマイナーな宿泊サイトも覗くようにすると、意外と空室を見つけられることが多いです。

またホテルのホームページにも直接アクセスしてみてください。宿泊サイトでは満室でも、空室やキャンセルが出た時に随時反映されることがあ流ので確認しましょう。それでも見つからない場合、ホテルに直接電話で問い合わせてみましょう。

予約サイトが充実しているホテルでは、空室が出ると即座にHPに反映されるシステムになっていますが、そうでない所も多いです。満室と言う表示で諦めるのでなく、ダメもとでも必ず電話するように心がけてください。

首都圏なら交通システムが充実しているので、隣県でもアクセスしやすい環境が整えられています。エリアを少し広げてみたり、ホテルの形態を変えてみたりと見つかりやすくなるので、様々な手段を駆使して賢くホテルを予約するのが良いでしょう。

ホテル予約サイトを利用するメリットとは?

ホテルの予約にはまず有名宿泊予約サイトを活用しましょう。個別のホテルのサイトをいくつも調べるより、効率的にホテルを探すことができます。また、同じ地域や希望の日付のなかで比較検討することも可能です。ただし最近は公式予約サイトでベストレートを謳っているところも多いので、宿泊予約サイトで希望のホテルの目星をつけておき、公式予約サイトで予約するという方法もよいでしょう。ベストレートとは最安値のことで、宿泊予約サイトと同一条件で比較した場合最安値であるということです。

一方、宿泊予約サイトで予約するメリットは、宿泊日直前や当日に予約する場合、直前割引などが設定されている場合です。また、あらかじめ宿泊日が何ヶ月も前から決まっている場合などは、早割などの割引が受けられる場合もあります。

中でも、宿泊予約サイトで予約する一番メリットは、宿泊代金に応じてポイントが付与される場合がある事です。予約して宿泊するたびにポイントが貯まるので、ある程度のポイントが貯まったら無料で宿泊することも可能になります。また、団体旅行の幹事等を引き受けた場合などは、自分名義で予約すれば、かなり大きなポイントを手に入れることができ、相当お得です。

ホテル予約は一番簡単なネットを活用

20年ほど前、旅行でホテルを予約する時は、近くの旅行会社に出掛けて窓口でプランを提示してもらい、その場で支払いを済ませて予約すると言う方法をとっていました。

しかし、出掛けて予約する手間や、何度か同じ旅行会社を使っていたのですが、予約の金額を二重取りされたり、頼んでおいた事を忘れられたりして、何のための窓口業務なのかと不信感を抱きそちらでのホテル予約をやめました。それからは、わざわざ足を運ばないで済むネット予約に切り換えました。ネット予約ですと、色んな旅行会社を同時に検索して、同じホテルなのに金額が違い最安値で予約できるというメリットがあります。

今まで大手の旅行会社でしか予約しなかったので、それがお得で信用できると思っていましたが、ネット予約するようになって大手の旅行会社の方がお高く、何もお得じゃなかったことに気づきました。

それにネット予約には、クーポン券なども発行されていて、上手く行けば大変お得にホテル予約出来ます。あと、行く日が突然変更になっても、ギリギリまで取り消し手数料がかかりませんし、日程がはっきりしてなければ、重なって予約しておくことも可能です。

案外出掛けて予約ですと、早く行かないと良いプランが満室で取れなかったり、そのために料金が割り増しになったりという事がありがちですが、ネット予約なら忙しい方にはとても有難い予約方法です。